タグ

PVアクセスランキング にほんブログ村

「アボンリーのクリスマス」レビュー 久しぶりに出会った古きよき名作!

2020年2月9日

モンゴメリーさんの魅力にはまりそうよ!

題名を見て勝手に、子あまぐりと一緒に観れるような作品かな?って勘違いして、子あまぐりと一緒に観始めたのだけど、大人な作品だったわ。結局、一人で最後まで観ちゃったわ。

っていうか、続けて2回観ちゃったわ!はまってしまった…

あまぐりのプロフィール

「赤毛のアン」で有名なモンゴメリーさん原作

舞台はプリンスエドワード島。20世紀のはじめの頃かしら?戦争が行われている時代よ。

「赤毛のアン」の著者ルーシー・モード・モンゴメリーさんの作品が原作なの。

「赤毛のアン」のスピンオフのドラマ「アボンリーへの道」の主要人物キング先生(女性・おばあさん)が、主人公のお話みたい。

Amazonの商品説明には、テレビ未放送と書いてあるわ。1998年に制作されたらしいわ。

モンゴメリーさんの魅力に気づいた作品

正直、「赤毛のアン」を読んだことはあるけど、モンゴメリーさんのファンではなかったわ。「赤毛のアン」シリーズの最初の一巻を、学生のときに読んだくらいだったわ。

美しい自然を文章から想像できたし、アンのおしゃべりも面白かったけど…

長いし、何か事件が起こるようなお話でもないから眠くなっちゃって、二巻の途中で読むのは断念したの。

モンゴメリーさんの作品に触れるのは10年ぶりくらいだったの。

「アボンリーのクリスマス」のAmazonのレビューを見ていたら、「赤毛のアン」の登場人物も出ているそうなの。モンゴメリーさんのファンの人は、「赤毛のアン」や「アボンリーへの道」に出てくる人の、その後の人生もチラッと見れて、面白いらしいわ。

あまぐりはファンではなかったから、「似たご婦人が、いっぱいでてきて覚えられない」とか、「可愛らしい子どもがいっぱい」とか、思いながら見ていたのだけど…

作品を見終わって、「この人たちの、続きのお話が観たい」って思ったわ。モンゴメリーさんの魅力にはまりそうよ。

どの登場人物にも共感できるようなところがあって、感情移入しちゃったわ。それに、みんないい人で凶悪な人はいないし、心あたたまるお話ね。登場する一人ひとりが全員愛らしく思えたわ。

登場人物それぞれの人生を、最後まで見届けたい!と思ったわ!続きが知りたくなったの。でも「アボンリーのクリスマス」には続きがないみたいだから、キング先生が出てくる「アボンリーへの道」を観てみようと思うわ。

美しすぎる街並み&音楽で、非日常が味わえる

冒頭の美しすぎる景色と音楽で、「懐かしい感じ、この世界に浸りたい」とガッチリ心を掴まれたわ。

そのあと、可愛らしい音楽と、街の日常が映されるのだけど…好きだわ♥️この感じ♥️theモンゴメリーさんって感じかしら!

で、共感できる登場人物がでてきて、すっかりあまぐりもプリンスエドワード島の住民に♥️

自分もプリンスエドワード島に行った気になって、見終わっても清々しい気分になったわ。

あまぐりは映画音楽が好きなんだけど、昔の映画ならでは(?)のオーケストラの壮大な音楽のおかげで、作品の中に入り込めて、満足よ!

ジャッキー・バロウズさんの名演技で、ウザいおばあさんも憎めないキャラに。

キング先生って、現代の価値観だと「ちょっとウザい」おばさんよね。人が死んでも「お国のため…」子供の発表会も「お国のため…」ってね。そういう時代だったから、しょうがないのだろうけど…

だから、戦争に行った息子の安否を心配する女性にかける言葉も、全然慰めになっていないの。観ていても、すごくイライラするし、怒りたくなるわ。

厳しいし、誰かに寄り添うこともないし、人の気持ちを逆撫でるような発言をするし、距離をとっておきたい人だわ。

だけど、キング先生の可愛く嫉妬する表情や、「私のことを愛している人はいない」とすねたり、不安がる姿を見ているうちに、キング先生が憎めないキャラになっていたわ。

そういう細かい表情ができる女優さん(ジャッキー・バロウズさん)のお陰ね。キング先生は好きではないタイプだけど、作品のはやい段階から「あれ?なんだか憎めない」って思っていたわ。

キング先生みたいな人、現実にもいるのよね~。悪気はないけど、人の気持ちを逆撫でる発言をする人。ちょっとウザいけど憎めない人。

ちなみに、ジャッキー・バロウズさん、この作品(1998年)の時点でおばあさんだから、現在はどうされているのかしら?って調べたの。

Wikipediaによると、2010年に71歳で胃がんのため亡くなったらしいわ。ホラー映画「ヴィラード」では、主人公の母親役を《怪演》されていると書かれているわ。観てみたいわね!

この先ネタバレ注意!

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

作品の途中は、登場人物のそれぞれに悲しい出来事が起こって、不安な気持ちで観ていたけど、最後はハッピーエンドで後味よく、スッキリ終われたわ。

だけど、名前は忘れちゃったけど、息子二人を戦地で亡くしたお母さんのことが気になるわ。途中でチラッと出てきたのだけど。主要人物たちはハッピーエンドみたいだけど…脇役でもなんだか気になったの。

あわせて読みたい

読者登録お願いします♥️dearあなた♥️

おひとりさま あまぐり - にほんブログ村

ブログ村のバナーは下のほうにあるの。押して下さると、嬉しいですわ♥️

↓↓↓

新着記事

メールレディで人生変わった話

金銭苦のために始めたメールレディだけど、やって良かったと心から思ってるわ。だって ...

(完)メールレディ、衝撃を受ける…

今回は、メールレディ・シリーズ最終回!!!予想を超えた結末に…!!! 前回、フェ ...

メールレディvsフェチ男

「ファム」で、素敵なおじさまと出会ったあと、2人のフェチ男さんにも出会うことに… ...

なぜ…メールレディvsおじさま(舘ひろし似)

前回、2つ目のメールレディのサイト「ファム」に登録したの。 「ファム」は、「モコ ...

メールレディ、調子にのる

今まで長々と書いてきたメールレディ・シリーズだけど、 実は、メールレディを始めて ...