タグ

PVアクセスランキング にほんブログ村

心霊体験1ノックするもの~コンビニ深夜帯バイトあるある

2020年8月2日

満点の星空

コンビニの深夜帯のバイトでの恐怖体験シリーズ二つ目よ。

前回→深夜帯コンビニあるある~恐怖体験1よだれをたらすもの~

あまぐりのプロフィール

あまぐり

あまぐりは20代前半の頃、2年半くらい、コンビニバイトをしていたわ。時給が良いから、深夜帯(22時~朝6時)で。

でね、やっぱり、深夜帯で何年か働くと、心霊体験の2つや3つはあると思うのよね…。

幽霊の噂なんか微塵もない、人の出入りの激しいコンビニでもね…。

暇な日は休憩時間増しまし。

あまぐりのバイト先は幽霊なんて感じさせない、賑やかなところだったの。

大学生が多い地域だったから、深夜でも、賑やかな学生さんが、よく買いにきてくれていたわ。

深夜の1時くらいまでは、レジに列ができるくらい賑わっていて、

1時くらいからは人がまばらに。

3~5時くらいは、飲み会終わりの学生さんや、飲み屋のバイトさんたちで、人がごった返すこともあったけど、

ほとんどの日は静かだったから、

あまぐりたちは休憩が取り放題なの。

…て言ったら、サボり放題しちゃってるみたいだけど、

与えられた仕事は、ちゃんとしていたわよ(笑)

いつも、二人体制で休憩時間は交代にとるの。だから、1時くらいからは、どちらかが仕事をして、もう一人は休憩していて、

ほぼ一人体制になっていたわ。

あまぐりが心霊体験した日も、早く休憩したい一心で、仕事を頑張っていたわ。

その日は、お客さんがあまり来ない《暇な日》で、

いつもより早めの夜12時過ぎくらいから、休憩することにしたわ。

ノックの音

「休憩行ってきまーす♪」と相方に言って、「事務所」と呼ばれる、レジの裏の部屋に入ってすぐのこと。

さあ夜食に廃棄の弁当を食べようか、雑誌を読もうか、と悩んでいたら、事務所のドアを、

「…コンコン。」

と、ノックする音が。

事務所のドアは、レジの中にあるから、お客さんは入れないつくりになっているの。

従業員のルールで、事務所に入るときはノックをすることになっていたから、その時も、なにも迷わず、

《さっきドリンクコーナーのところにいた相方が、急いでなにかをしにきたんだな》

くらいにしか思わなかったわ。《急いで》だと思ったのは、相方はレジから一番遠いドリンクコーナーにいたから。

あまぐりが事務所に入って、すぐにノックされたから…正直、

「えらい歩くの速いな…。」

と、思ったわ。

誰もいない…

いつもなら、事務所のドアをノックされたぐらい、なにも意識しないのだけど、(気にせず休憩続行)

ノックはあったのに、相方は入って来ないし、

でも、急いで事務所に帰ってきたのだろうし、

「どうしたのかな?レジに人が並んでるのかな?」

と思って、すぐに事務所のドアを少しあけて覗いてみたの。

見ると、誰もいないの。

まず、相方がいないわ。

ノックができるのは相方だけ、不思議だな。と思ったわ。

「ひょっとしてお客さんが…?(ありえないけど)」と、事務所を出て、店内を見渡してみたけど、

お客さんもレジから遠くにあるコピー機の前に1人だけ。

「あれ?確かにノックの音を2回、聞いたのに。」

と不思議に思っていると、

相方が、レジの反対にある倉庫(バックヤード)から出てきたわ。ドリンクを補充するために取りに行っていたみたい。

…相方も、お客さんも、レジから一番遠いところ(倉庫とコピー機)にいた…

不思議すぎて、相方に「今ノックした?」と聞こうかと思ったけど、ノックできない状況なのは明らか。

ドアに何かが当たったのかしら?と思ったけど、下に落ちているものはないし、当たりそうなモノもないし…。

脳裏に見えたのは…

「確かに2回聞いたのに…幻聴…?」と疑問に思いながら、また事務所に入ろうと、ドアノブに手をかけたとき、

脳裏にある光景が…

黒い何かの口もとが、ニッと笑った

の。そう、フッと脳裏にうかんだのよ。

その時思ったわ。

「ああ、私、おちょくられたのね。」

ってね。なんだか、からかわれた感じがしたの。

「黒い何か」って書いたのは、人間ではない気がしたから。たぶん性別は雄…。

うーん、何かは分からないけど、ただ、

おどろおどろしい、いかにも背筋が凍るような怖いものではなく、何かしてやろうっていう邪悪な感じもなく、

ただ反応を見て遊んでるだけって感じがしたわ。

だから、そんなに怖くなかったの。

「何を根拠に、こんな妄想を書いて…見たわけでもないのに、想像しただけじゃん」って言われるかもだけど、

言葉どおり、「脳裏にうかぶ」感じなの。

目で幽霊を見たことはないけど、幽霊がいるとき(たぶん)は、頭の上の方に「ふわっ」と浮かぶの、映像がね。

これが、たぶん、第六感!?

経験したことがあるひとなら、分かっていただけるわよね。

からかいやがって、こんちきしょう!

そんなに怖いかんじではなかったけど、自分の近くに《何か》がいるっていうのが気持ち悪くて、どこかに行ってほしいって思ったの。

だから、心の中でこう思ったの。

「私のことなんか、からかってもおもしろくないわ。私より、もう1人(相方)の方がおもしろいから、そっちに行ってはどうですか?」

…はい、相方を売りました…。

そして、それからは何事もなく、穏やかに休憩時間を過ごしたわ。

食べて、本を読んで、ゲームして…一時間半くらい(笑)

その間、コンビニの自動ドアは、人もいないのに開いたり閉まったりしていたわ…。たまーに、あることなのよ。

(↑自動ドアの詳細は下で)

それを見て、ノックされたことを思い出して、

からかいやがって、こんちきしょう!

と、いらっとしていたけど…(笑)

(後になって怒りが沸いてきたわ。気持ち悪さから、怒りに。)

自動ドア

あまぐりの休憩時間が終わって、相方が夜2時くらいに休憩に入ったの。

相方が休憩中のあいだも、自動ドアは人もいないのに開いたり閉まったり。

もちろん、虫もいないわよ。

ピンポーンって鳴らないのに、ドアはひとりでに開いたり閉まったりしてるの。

いつもなるわけじゃないのよ。たまになの。

店長いわく、ドアの縁にレンズがあるから、それを拭けば良いらしいけど、

拭いてもおさまらないわよ…。

壊れてるんじゃないかって?

よくなるのは深夜帯だし…

店長も不思議がって、業者を呼んでみてもらっていたけど、異常は無かったみたい…。

ごめんね…。

お客さんが来なくて暇だから、ひとりでに開いたり閉まったりする自動ドアを眺めているうちに、相方の休憩時間が終わったの。夜中の3時くらい。

相方はタバコを吸うから、いつも事務所ではなく倉庫(バックヤード)で休憩しているのだけど、

帰ってきた途端にあまぐりに言ったわ。

「バック(倉庫)に積んでる台車が、パタンって倒れたんですけど。…嫌じゃないですか?」

…台車が勝手に倒れるのは珍しいことではないから(むしろ、よくある)、わざわざ言うようなことではないのだけど、

おそらく相方も、何かの気配を感じたのでしょう。

怯えているのか、少し口数が少ないし、いつもと声色が違う…。

無愛想で、体格がよくて、見た目がこわい感じで、少し(いや、かなり笑)性格の悪い相方(男)が、怯えていて、

そのギャップに思わず笑いそうになったけど、こらえて、(笑)

「うーん、台車はよく倒れるけど…まあ面倒だよね。こっちは、自動ドアが開いたり閉まったりしてるよ。今日は何かいるかもねー(笑)」

って言ったら、

「そうっすよね。いてもおかしく□○¥%◎▷…。」と、長々と何かを言っていたわ。

あまぐりが、お化けにあっちに行けって言ったから、相方のほうに行ったのかしら…?

あまぐりがお化けに、「相方の方に行け」って言った。なんて言えないし、

怯えている相方を見ると、少し罪悪感を感じたけど、

罪悪感よりも、相方の顔を見ると笑ってしまいそうで…ギャップが(笑)

聞こえなかったことにして、無視しちゃったわ(笑)

人間の反応をみて遊んでいるお化けも悪いけど、あまぐりの性格も悪い!!(笑)

相方よ、怯えさせて(お化けに、相方のほうに行けって言って)、ごめん!!!!!

って、心の中で謝っておいたわ。

まとめ

  • お化けって、「あっちに行け!」って言ったら、行くのかも(笑)

コンビニ恐怖体験シリーズ

心霊体験がもっと読みたい

新耳袋 第一夜 現代百物語 (角川文庫) 

あまぐりが、中学の時からの愛読書なの♥️

全巻(10巻)揃えて…何度も読んだわ…♥️今も我が家の本棚にあるの。

著者が、全国から実話の心霊体験を集めて、一冊に99話収録されているの。

なぜ99話かと言うと…

一晩で100話、怪談を語ると(百物語)、不思議なことが起こると言われているから。

この本を読んでも大丈夫なように、わざと99話なの。

でも、あと1話足せば…♥️

全巻揃えるぞ!→「新耳袋 文庫」で検索🔍

読者登録お願いします♥️dearあなた♥️

おひとりさま あまぐり - にほんブログ村

ブログ村のバナーは下のほうにあるの。押して下さると、嬉しいですわ♥️

↓↓↓

新着記事

メールレディで人生変わった話

金銭苦のために始めたメールレディだけど、やって良かったと心から思ってるわ。だって ...

(完)メールレディ、衝撃を受ける…

今回は、メールレディ・シリーズ最終回!!!予想を超えた結末に…!!! 前回、フェ ...

メールレディvsフェチ男

「ファム」で、素敵なおじさまと出会ったあと、2人のフェチ男さんにも出会うことに… ...

なぜ…メールレディvsおじさま(舘ひろし似)

前回、2つ目のメールレディのサイト「ファム」に登録したの。 「ファム」は、「モコ ...

メールレディ、調子にのる

今まで長々と書いてきたメールレディ・シリーズだけど、 実は、メールレディを始めて ...